キャリア決済現金化って何?スマホだけで最大5万円が作れる現金化方法を仕組みから徹底解説!

キャリア決済現金化とは

スマホでお金を作る!

今月どうしても現金が足りない

カードが使えなくなっちゃった

など誰もが一度は悩んだことがあると思います。

そんな時に使えるのが「キャリア決済現金化」です!

  • キャリア決済現金化って何?
  • 危険はないの?違法?
  • 詳しく現金化のやり方をしりたい!

そんなあなたの疑問にお答えします。

キャリア決済現金化とは何か、その仕組みを徹底解説していきます。

キャリア決済現金化とは?

キャリア決済現金化とは、ドコモ、au、ソフトバンクが提供する「キャリア決済」を使って現金化するサービスになります。

キャリア決済とは異なりますが、スマホアプリやあと払いサービスの利用枠を使った「あと払い現金化」と言うサービスもあります。

あと払いサービス現金化については、ペイディー現金化解説記事、、バンドルカード現金化解説記事を読むと理解が深まります。

​​キャリア決済とは

  • DoCoMoはドコモケータイ払い
  • auはauかんたん決済
  • SoftBankはソフトバンクまとめて支払い

という名称で展開している商品やサービスの決済方法です。

一般的にはスマートフォンやパソコンからのネット通販はクレジットカードが使われることが多いものです。

しかしこのキャリア決済は、商品の購入やデジタルコンテンツの購入の際にクレジットカードを使わずに、毎月の携帯電話の利用料金の支払いと一緒に請求されるものです。

スマートフォンのゲームでアイテムを購入する際の課金だったり有料のアプリを購入するなど、各キャリアのサービス向上のために設けられている側面が強いです。

そのため一般的なクレジットカードとは違いどこの通販サイトでも使えるというものではなく、使える範囲はかなり限定的であり各キャリアが認めたサイトやアプリだけにとどまっています。

またクレジットカードとはその利用限度額が大きな違いとなっています。

クレジットカードならば数十万円の利用限度額が一般的でしょう。利用年数が長ければ100万円を超えることも普通です。

しかし、キャリア決済の場合は数万円から多くても20万円程度(年齢や利用年数など個別与信)です。

スマートフォンのゲームの利用やコンテンツ購入によるキャリア決済ならば、数百円から数千円程度の利用が多く数万円の枠で全く問題ないからです。

ただクレジットカードとは違い、大手携帯電話会社と契約した携帯電話さえ持っていれば利用できる便利さはあります。

クレジットカードを持たない学生や主婦ならば、このキャリア決済は気楽に使える便利な後払いツールです。

キャリア決済現金化の注意点

便利なキャリア決済ですが、残念ながらデメリットもあります。

キャリア決済現金化って違法?

キャリア決済現金化は違法行為ではありません。

しかし携帯電話会社からすると完全にアウトで、携帯決済で現金化をしないように利用規約にも記載されています。法律違反ではないものの規約違反にはなるので表立って言うのは避けた方が無難でしょう。

キャリア決済が発覚した時のペナルティ

以前に以下の質問を頂きました。

Q.キャリア決済現金化すると自己破産ができなくなる?

A.答えは、可能性があります。

キャリア決済現金化はクレジットカード現金化と同じで、キャリア決済枠は購入する目的で使うもので換金目的の利用は規約で禁止されています。

規約違反の理由

禁止されている理由は、債務滞納による多重債務者を作らないためです。もうひとつ、携帯会社がお金を回収できないことを避けたい考えもありましょう。

禁止行為をやった上、使いみちがパチンコや競馬・競輪・オンラインカジノなどのギャンブルなど遊興費に使っていた場合、裁判所から自己破産の免責・債務整理が認められないことがあります。

今までキャリア決済の現金化がバレた!という報告は聞いた事がありませんが、もしもキャリア決済で現金化している事が携帯会社に発覚すると、上記の自己破産や債務整理の免責が下りない可能性があること、そのほか以下の様な処罰を受ける可能性があります。

  • 携帯決済の利用制限
  • 携帯決済の利用停止
  • 携帯電話の強制退会
  • ブラックリスト入り

上記のような処罰がなくはないので、安易に考えないよう気をつけましょう。

換金率が低い傾向

携帯決済現金化は換金率が低い事で有名です。

中でも、携帯決済現金化を専門として取り扱っている業者での換金率は60%〜70%が相場と言われています。

携帯決済現金化業者で現金化してしまうと、決済した額より40%近く損をする可能性があるのです。

携帯決済現金化は、専門業者ではなくてもギフト券の買取業者を利用する事で約10%近く高い換金率で現金化する事が出来ます。

後ほど詳しく紹介しましょう。

キャリア決済できない場合もある

携帯決済で現金化をしようと思っても、携帯決済のサービス自体が利用できない場合がある
のです。

携帯電話料金の支払いが遅れていたり、滞納している場合には勿論利用する事ができません。
またSoftBankを利用している場合、携帯電話料金の支払いをクレジットカードに設定している場合は要注意です。

携帯電話料金の支払いをクレジットカード払いに設定している場合、携帯決済の利用料もそのままクレジットカード払いになっています。

その為、携帯電話料金の支払いに指定しているクレジットカード限度額がいっぱいで使えない場合は、ソフトバンクまとめて支払いも利用する事が出来ないのです。

SoftBankを使っている場合は、携帯電話の支払い方法も事前に確認しておきましょう。

キャリア決済を現金化する方法

携帯決済を使って具体的に、どの様に現金化すれば良いの?

最も高い換金率で現金化する方法は「ギフト券買取サイト」で行う方法です。

docomo・au・SoftBankのオンラインショップにて、iTunesコードを携帯決済で購入しギフト券買取サイトで買取してもらえば70〜80%前後の換金率で現金化する事が出来ます。

携帯決済現金化の専門業者で現金化するよりも10%高く現金化する事が可能です。

  • docomo:ドコモ払い
  • au:auかんたん決済
  • SoftBank:ソフトバンクまとめて支払い

上記3つそれぞれの現金化手順について詳しく紹介していきます。

Docomoの場合

docomoのドコモ払いを利用して現金化(d払い現金化)する方法を紹介しましょう。

docomo端末を利用している方は、下記の方法で利用可能です。

  1. ドコモオンラインショップでiTunesコードを購入
  2. 購入完了画面でiTunesコードを取得
  3. ギフト券買取サイトへiTunesコードを売却
  4. 現金化完了

auの場合

auのauかんたん決済を利用して現金化する方法を紹介します。

au端末を利用している方は、下記の方法で利用しましょう。

  1. auオンラインショップにてiTunesコードを購入
  2. 購入完了画面でiTunesコードを取得
  3. ギフト券買取サイトへiTunesコードを売却
  4. 現金化完了

SoftBankの場合

SoftBankのソフトバンクまとめて支払いを利用して現金化する方法を紹介します。

SoftBank端末を利用している方は、下記の方法で現金化可能です。

  1. ソフトバンクオンラインショップにてiTunesコードを購入
  2. メールでiTunesコードが届く
  3. ギフト券買取サイトへiTunesコードを売却する
  4. 現金化完了

キャリア決済って違法じゃないの?

結論を先に言いますと違法とは言えません。

買った商品を買い取ってもらったりキャッシュバック付き商品を購入しているのに過ぎませんし、支払い方法にキャリア決済を使っているだけです。

また例えばですが、キャリア決済の現金化においては3万5千円を得るのに5万円を使うケースもあるでしょう。

その差額を利息として考えれば、ヤミ金融真っ青な法外な利息になります。

でもこれは貸し付けに対する利息ではありません。

なので出資法に抵触することもないと思われます。

言ってみればかなり黒っぽいグレーな領域と言うことになるでしょうね。

キャリア決済は即日振り込みされるの?土日は?

キャリア決済をギフト券買取業者にお願いすれば、365日24時間営業しているので即日振り込みも可能です。

2018年にスタートした、金融口座間の即時入金システム「モアタイムシステム」により、土日祝日・深夜でも即時入金が可能になりました。

ただ、中には「24時間の申込受付」だけをしているサイトもあります。

受付だけの対応なので、実際の手続き・入金は翌日になります。

一方、土日祝日・深夜でも即時の入金が可能な業者もちゃんとあります。

実際に利用し、土日祝日・深夜でも、即時入金に対応しているサイトを調査したところ、複数ありました。

サイトごとの特徴、サイト選びの条件などをまとめました。

急に現金が必要になった場合の参考にしてみてください。

キャリア決済のメリット

クレジットカードを持たない人にとっては、ほかに手軽に借りられる手段がないのでキャリア決済現金化は大きなメリットになるでしょう。

またネット上での手続きになるので、スマートフォンやガラケーだけで家にいながら現金を手に入れられるのは大きなメリットです。

カードローンの申し込みの場合も、最近はネットで済ませることが可能ですが融資実行までは時間がかかります。

これに対してキャリア決済現金化の場合は即日で現金を手に入れることができるので、これもメリットと言えます。

まとめ

  • 現金がどうしても足りない
  • クレジットカードが止まってしまった

そんな時に使うのが携帯キャリア決済です。

キャリア決済現金化はスマホや携帯を契約していれば、基本的に誰でも利用する事ができます。

契約状況・利用状況に応じて利用可能額は変動しますが、最大で10万円まで利用する事が可能です。

キャリア決済でギフト券を購入し、ギフト券買取業者へ売却することで現金化することができます。

換金率は70%〜80%と通常のキャリ決済現金化の会社よりも10%も高いです。

振り込みまで最短即日となっているため、急にお金が必要になっても対応可能です。

上手くキャリア決済を使いこなしましょう!

コメント